利用者7,000万人ほどいる日本最大級の共有ポイント「Tポイント」。

TSUTAYAやファミリーマートなど、さまざまな商品やサービスを購入する際に貯めることができる便利なポイントですよね。

ただせっかく貯まったTポイントを活用せず、そのまま放置している場合や、期限切れになって結局使えなくなってしまう経験をしたことがある人も多いはずです。

そんなTポイントを活用して、仮想通貨を購入できるサービスを始めたのが、仮想通貨取引所大手の「bitFlyer(ビットフライヤー )」です。

引用:日本初! Tポイントをビットコインに交換できる! – bitFlyer(ビットフライヤー)

Tポイントのような共通ポイントを活用して仮想通貨が購入できるサービスは、国内初です。

今回の記事では、複数のポイント投資を運用している筆者の目線で、「bitFlyer×Tポイント」のポイント投資サービスについて、特徴やネット上の人たちの反応などを詳しく紹介していきます。

Tポイントをうまく活用できていない人や、仮想通貨などの投資に興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

「bitFlyer×Tポイント」サービスの概要まとめ(2019年8月21日時点)

bitFlyer×Tポイントのサービスが始まったのは、記事執筆の1日前の2019年8月20日です。

スタートしたばかりであることもあって、公開されている情報は決して多くないのですが、現時点でわかっている概要についてまとめていきます。

ポイント①Tポイントでビットコインを購入するためには、「bitFlyerの無料アカウント開設」&「Tポイントの利用手続き」が必要

「bitFlyer×Tポイント」のサービスを利用するためには、下記の4つのステップを踏む必要があります。

  1. bitFlyerの無料アカウントを開設
  2. bitFlyerで本人確認手続きを実行する
  3. bitFlyerとTポイントとの連携手続きを行う
  4. Tポイントをビットコインを交換する

本人確認を実行した後は、入力した住所に簡易書留が届き、本人認証を行う必要があるので注意しましょう。

ポイント②「bitFlyer×Tポイント」は、100円分のTポイントを使って85円分のビットコインを購入できる

「bitFlyer×Tポイント」のサービスでは、100円分のTポイントを使うと、85円分のビットコインを購入できます。

かなり交換レートが悪い印象ですが、そのまま期限切れになってしまうくらいなら、将来的に資産価値が上がる可能性のあるビットコインに換えておくのも一つですね。

ポイント③ビットコインを特定の店舗の決済に使うと、500円相当ごとに1ポイントが貯まる

bitFlyerが提携している一部の店舗で、bitFlyerウォレットでビットコイン決済をすると、500円利用ごとにTポイントが1ポイント貯まるサービスも提供しています。

2019年8月21日時点で公表されている提携会社は、以下の通りです。

  • 株式会社 エイチ・アイ・エス
  • 株式会社ジェムキャッスルゆきざき
  • 株式会社ビックカメラ
  • 株式会社ヤマダ電機
  • 株式会社 IDOM
  • 株式会社 LOPERAIO
  • SBC メディカルグループ(湘南美容クリニック)

上記会社の中でも、ビットコイン決済を取り扱っている店舗とそうでない店舗があるので、詳しい情報は下記の公式サイトを参考にしてください。

参考:ビットコイン決済で T ポイントが貯まる対象加盟店

ポイント④2019年9月30日までに「bitFlyerの新規登録&Tポイント利用手続き」を行えば、総計10万ポイントが当たる

bitFlyerは、2019年9月30日まで、bitFlyerに新規登録し本人確認とTポイント利用手続きを完了した人の中から100人を抽選で選び、当選者には1,000ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施中です。

引用:ビットコイン決済で T ポイントが貯まる対象加盟店

キャンペーンに当選したことによる通知はなく、2019年12月以降にポイントが付与されること=当選の通知とされます。

bitFlyer×Tポイントサービスの開始にあたってのネット(twitter)上の反応

bitFlyer×Tポイントのサービスが開始したニュースが流れてからというもの、twitterなど各種SNSで話題として取り上げている人が数多くいます。

国内初のサービスに対して、ネット上のリアルな感想をいくつか紹介していきましょう。

「有効活用できていないTポイントを活用して、仮想通貨を買えるならメリットがある」と考える声もある一方で、「Tポイントとビットコインの交換レートが悪い」と感じる人が多く見られました。

ただし、ビットコインは良くも悪くも値動きが激しく、値下がりする可能性もあれば大きく上昇する可能性も秘めています。

Tポイントを使わずに有効期限が切れてしまうくらいなら、少しレートが悪くても、将来的に大きく値上がりする可能性のあるビットコインに換えておくのもいいかもしれません。

 

<よく読まれている人気記事>

Tポイント投資のやり方・攻略法

Tポイントで株式投資ができるSBIネオモバイル証券も人気

Tポイントで「ビットコイン」が購入できるサービスは国内初ですが、Tポイントで「株」が買える「ネオモバ×Tポイント」のサービスがすでにスタートしているのをご存知でしたか?

SBIネオモバイル証券で口座を開設することで、

  • みずほフィナンシャルサービス
  • ヤフー
  • 野村ホールディングス
  • りそなホールディングス
  • 住友化学
  • ヤマダ電機

などの有名企業の株をTポイントで購入することができます。

数百円単位から株を購入できるので、株式投資に興味がある初心者の人でも、気軽に投資を始めることができます。

ネオモバイル証券×Tポイントの詳細を見てみる⇨

ネオモバイル証券とTポイントのサービスについては、下記の記事でも解説しているのでぜひ参考にしてください。

関連記事⇨Tポイント投資の評判は?Tポイントを使って株が買える日本初のサービスの特徴や口コミを紹介!

まとめ

今回は、bitFlyer×Tポイントのサービスの詳細について紹介してきました。

Tポイントをうまく活用できていないと感じる人は、将来値上がりする可能性にかけて、ビットコインを保有しておくのも一つですね。

また、Tポイントを使って株式投資を始められるネオモバイル証券も、投資に興味はあるけどハードルが高いと感じていた人にはおすすめですよ!