SBIネオモバイル証券の評判はどうなの?」、「SBIネオモバイル証券を利用するメリットは何?」と悩んでいませんか?

SBIネオモバイル証券の利用を検討していると、評判や口コミが気になりますよね。

この記事では、SBIネオモバイル証券の良い評判と悪い評判、メリットとデメリット、口座開設方法などについてご説明します。

SBIネオモバイル証券での投資を考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

SBIネオモバイル証券の評判・口コミまとめ

新しいサービスを利用する時に気になるのが、評判や口コミですよね。

こちらでは、SBIネオモバイル証券の悪い評判と良い評判をご紹介します。

SBIネオモバイル証券の悪い評判・口コミ

SBIネオモバイル証券のネット上の悪い評判・口コミをまとめました。

  • 取引しなくても毎月月額使用料がかかるのが不満
  • 国内株しか買付できない

SBIネオモバイル証券では月額利用料を支払うことで何度でも取引が可能ですが、取引をしない場合でも月額利用料を支払わなければなりません。

もし、「しばらく取引しない」と決めている場合は「一時停止手続き」をすれば月額利用料を支払わずに済みますよ。

また、「国内株しか取引でない」というのもSBIネオモバイル証券の特徴です。

国内株を購入すると株主優待や配当金をもらえるというメリットはありますが、外国株式、投資信託などの投資をしたい場合はSBI証券など他の証券会社と併用するといいですね。

SBIネオモバイル証券の良い評判・口コミ

SBIネオモバイル証券のネット上の良い評判・口コミをまとめました。

  • 通常株は100株単位で購入するが、SBIネオモバイルなら1株から株主になれるのが良い
  • 使い道に困っているTポイントで投資ができるのがうれしい
  • 国内株を購入できるので、株主優待や配当金がもらえる
  • 投資初心者でも、銘柄選びや株の購入方法が簡単で分かりやすい

Tポイントで投資ができる」、「小額から株主に慣れる」、「投資初心者でも投資しやすい」などSBIネオモバイル証券を利用するメリットは多いようです。

特に「Tポイントで国内株を購入できる唯一の証券会社」であるため、Tポイントを貯めているけれど使い道に困っているという人におすすめの証券会社です。

数百円から株主になることができ、投資初心者でも気軽に投資を始めることができますよ。

Tポイント投資の始め方に関しては、下記の記事で写真付きで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

参考⇨Tポイント投資のやり方・攻略法2019年完全版【写真40枚超】

他の証券会社と比べた時のSBIネオモバイル証券のメリット・デメリット

他の証券会社と比べて、SBIネオモバイル証券にはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

こちらでは、SBIネオモバイル証券メリットとデメリットを詳しくご説明します。

SBIネオモバイル証券の3つのメリット

SBIネオモバイル証券を利用するメリット3つをご紹介します。

1. Tポイントで投資ができる

SBIネオモバイル証券の最大の特徴は「Tポイントで投資ができる」ことです。

Tポイントを貯めているけれど、使い道に悩んでいる人」、「投資をしてみたいけれど、手元の現金は使いたくない人」はTポイントで国内株を購入できるSBIネオモバイル証券がぴったりです。

また、Tポイントで購入した株を売却する時には使ったポイント分が現金で戻ってくるため、貯めたポイントの現金化の手段にもなります。

SBIネオモバイル証券では500円以下で購入できる国内株もあるので、貯めたTポイントが少なくても気軽に株主になることができますよ。

2. 小額から株主になれる

SBIネオモバイル証券では1株単位で国内株を購入することができます。

一般的に株を購入する場合には100株をまとめて購入するため、安い株を購入しても一度に10万円以上の投資資金が必要になります。

SBIネオモバイル証券であれば1株数百円から購入ができるので、投資資金があまりなくても投資をすることができます。

500円以下の株であれば貯めたTポイントで気軽に投資を始めることができますね。

500円以下で購入できる国内株をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

500円以下で購入できる国内株】

みずほフィナンシャルグループ

165.6

JXTGホールディングス

492.4

野村ホールディングス

457.9

Zホールディングス

304

りそなホールディングス

463

大和証券グループ本社

481.4

住友化学

485

三菱自動車工業

469

アコム

424

コンコルディア・フィナンシャルグループ

414

3. 月額利用料のみで取引し放題

一般的に証券会社で投資をするときには株や投資信託の売買など取引をするたびに手数料が必要ですが、SBIネオモバイル証券では取引ごとの手数料はなく、月額利用料を支払えば何度でも手数料なしで取引ができます。

しかも、月額利用料は毎月もらえる200ポイント(期間固定Tポイント)と相殺ができるので、取引が50万円までであれば消費税分を支払うだけになります。

投資初心者など、たくさん取引をする人にはぴったりです。

SBIネオモバイル証券の月額利用料まとめ】

50万円まで

220円(税込み)

300万円

1,100円(税込み)

500万円

3,300円(税込み)

1,000万円

5,500円(税込み)

※1,000万円以上は、100万円ごとに1,100円(税込み)が、上限なしで加算されます。

SBIネオモバイル証券の2つのデメリット

SBIネオモバイル証券を利用するデメリット2つをご紹介します。メリットだけでなく、デメリットも確認しましょう。

1. NISAなし

SBIネオモバイル証券は、年間120万円までの投資での利益を非課税にできるNISAに対応していません。

投資で利益が出る場合は確定申告をし、約20%税金を支払う必要があるため、投資での利益が多くなる場合はNISA制度に対応しているSBI証券などの証券会社がおすすめです。

2. 取引しなくても月額使用料が必要

SBIネオモバイル証券は月額使用料を支払えば取引ごとに手数料を支払うことがないのが魅力です。

ですが、株の買い付けや売却などの取引をあまりしなくても月額使用料が必要になるため、あまり取引をしない人にはもったいないと感じてしまうかもしれません。

50万円までの投資であれば月額使用料は税金分の20円のみなので、それほど負担にはなりません。

「今月は取引をしない」という場合は、一時停止手続きをして使用料が請求されないようにすることもできますよ。

SBIネオモバイルがアプリでも使えるようになりました!

SBIネオモバイル証券では2019928日からスマホ用アプリが使えるようになりました。

アプリでは、株式の定期買付と資産推移グラフが追加されます。

株式の定期買付では指定した株式を自動的に買付できるようにする機能です。

買付は月に5日まで設定でき、100円から買付指定ができます。

現金だけでなくTポイントでも買付も設定ができるので、コツコツ買付けたい人にぴったりです。

資産推移グラフでは、過去90日間の資産をグラフで確認することができます。

グラフでは、資産状況、評価損益、入金履歴などが表示されるので資産を確認しやすくなりますね。

SBIネオモバイル証券のキャンペーン情報まとめ(201910月版)

SBIネオモバイル証券ではどのようなキャンペーンが行われているのでしょうか?

201910月に行われているキャンペーンと201910月以前に行われていたキャンペーンをご紹介します。

201910月のキャンペーン

現在、キャンペーンは行われていません。

定期的にお得なキャンペーンが行われているのでチェックしてくださいね。

201910月以前に行われたキャンペーン

201910月までにSBIネオモバイル証券で過去に行われたキャンペーンをご紹介します。

  • 開業記念キャンペーン:期間固定Tポイント200ptをプレゼント
  • WealthNavi forネオモバ」サービス開始キャンペーン:最大15千円プレゼント
  • Tポイント「最大100万円分」が当たる!ツイートキャンペーン:抽選で124名様にTポイントか現金をプレゼント
  • WealthNavi forネオモバ」夏のボーナスキャンペーン:最大50,000円プレゼント

SBIネオモバイル証券の口座開設のステップを簡単に紹介

「いざSBIネオモバイル証券の口座を開設しよう」と思っても、手続きが複雑だと開設するのが面倒になってしまいますよね。

SBIネオモバイル証券の口座開設手続きはシンプルなので5分ほどで口座開設申し込みが完了します。

こちらでは、SBIネオモバイル証券の口座開設のステップをご紹介します。

1. メールアドレスの登録

SBIネオモバイル証券のサイトの「口座開設はこちら」をクリックします。

クリック後に移動した画面でメールアドレスを入力して「確認画面へ」をクリックし、内容に問題がなければ「上記の内容で登録する」をクリックしてメールアドレスの登録は完了です。

2. 基本情報の登録

登録したメールアドレス宛にSBIネオモバイル証券から口座開設のメールが届くので、口座開設申し込みのURLをクリックします。

移動した画面で、氏名、携帯電話番号、住所を入力します。

次に「源泉徴収区分」の画面になるので、自分で確定申告を行わない場合は「ネオモバにまかせる」を選択します。

最後に約款などに同意して「確認画面へ」をクリック、内容に問題がなければ「上記の内容で登録する」をクリックして完了です。

3. 本人確認書類をアップロード

口座開設申し込みをした後に登録メールアドレスにユーザーネームとログインパスワードが届くので、まずはサイトにログインします。

サイトにログイン後、本人確認書類をアップロードするため、マイナンバーカードなどの本人確認書類を用意しましょう。

マイナンバーカードであれば1種類のアップロードで済みますが、顔写のない通知カードを提出する場合は他に免許証や保険証のアップロードが必要になります。

アップロードが完了したら「この内容で登録する」をクリックして完了です。

4. 初期設定を登録

出金口座の設定のため、金融機関、支店、預金種別、口座番号を入力します。

その後、勤務先や世帯主、インサイダー情報を登録すると完了です。

SBIネオモバイル証券のおすすめ人気銘柄は?

SBIネオモバイル証券で人気の銘柄をご紹介します。

ご紹介する人気銘柄はSBIネオモバイル証券に口座開設をして、最初に購入した人が多かった銘柄10つです。

人気なのは500円前後で購入できる株式や知名度の高い株式です。

イオン

1,884

オリックス

1,569

三菱UFJフィナンシャル・グループ

510.4

日産自動車

656.4

日本たばこ産業

2,250.5

ソフトバンクグループ

4,824

ビックカメラ

1,053

ヤマダ電機

500

みずほフィナンシャルグループ

154.7

上新電機

1,942

ポイントサイト経由ならお得に口座を開設ができる

SBIネオモバイル証券の口座を開設する場合、以前はポイントサイト経由でお得に口座を開設ができました。

現在はポイントサイト経由でお得になるキャンペーンはありませんが、またお得なキャンペーンが行われるかもしれないのでポイントサイトをこまめにチェックしましょう。

ポイントサイトには、ハピタス、げん玉、ポイントインカム、GetMoney!、エルネなどがあります。

SBIネオモバイル証券のみでなく、様々なお得情報をチェックできますよ。

まとめ

SBIネオモバイル証券はTポイントを使った投資ができるのが魅力です。

「投資をしてみたいけれど、自分のお金を使いたくない人」、「貯めたTポイントを有効活用したい人」にぴったりの証券会社ですね。

数百円から株を購入することができるので、まとまった資金がなくても投資を始めることができますよ。

また、Tポイントを使えば低いリスクで投資ができるので、投資初心者でも安心して取引ができます。

投資初心者でTポイントを貯めている人であれば、利用して損はないでしょう。