1万円から資産運用ができる「WealthNavi for ネオモバ」が人気を集めています。

SBIネオモバイル証券の口座開設をするだけで、ロボアドバイザーがあなたの資産を自動で運用してくれるサービスです。

今回の記事では、WealthNavi for ネオモバが気になっているあなたのために、サービスの概要や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介します。

実際に筆者も20万円程度運用中なので、戦略や意識しているポイントも紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

参考記事→Tポイント投資(ネオモバ)のやり方・攻略法【2020年完全版】

WealthNavi for ネオモバって?サービスの概要を簡単に紹介

WealthNavi for ネオモバは1万円から始められる資産運用サービスとして話題を集めています。

従来まではすべて自分で、投資する銘柄や投資額などを決めなければなりませんでした。

しかし、WealthNavi for ネオモバでは最初アンケートに答えるだけで、自動で運用をしてもらうことができます。

自分に最適なプランを提案してもらえるので、新聞やインターネットで調べて株を購入するといった面倒は一切ないのが特徴です。

もちろん自分で運用したいという方でも、WealthNavi for ネオモバを使って資産運用することはできます。

初心者でも経験者でも安心して資産運用できるサービスがWealthNavi for ネオモバです。

ネオモバ でWealthNaviを始めて見る⇨

WealthNavi for ネオモバの評判・口コミは?利用者の声を紹介

WealthNavi for ネオモバの評判は総合すると良い評価の方が多いです。

ここではいい評判悪い評判どちらも紹介していきます。

悪い評判も知っていると、リスクにも備えることが可能です。

WealthNavi for ネオモバを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

WealthNavi for ネオモバの良い評価と口コミ

WealthNavi for ネオモバの良い評判には以下のようなものが多かったです。

https://twitter.com/sangokushi164/status/1251449954700161024

やはり安価で、手軽に始められるのがポイント高いようですね。

資産運用初心者の方がやっているパターンが多い印象でした。

また、ロボアドバイザーがどんなものか見てみたいのでサービスを利用する方も多いようです。

WealthNavi for ネオモバの悪い評価と口コミ

WealthNavi for ネオモバの悪い口コミには以下のようなものが多い印象でした。

https://twitter.com/guppaon1/status/1159594996678316032
https://twitter.com/m_a_SS_a/status/1229252103454916609

WealthNavi for ネオモバに関する悪い口コミは上記の2つでした。

圧倒的に良い口コミの方が多かったです。

プラスなのに損してしまった原因としては出金ルールの不透明さから来るようでした。

きちんと出金ルールは確認するようにしましょう。

ネオモバ でWealthNaviを始めて見る⇨

コロナショック中のWealthNavi for ネオモバの下落率と投資パフォーマンス

前提として現在私はWealthNavi for ネオモバに16万円の資金を入れています。

3月の最大下落率とその後の上昇率、現時点での最終的な投資パフォーマンスについてNYダウや日経平均と比較してみます。

 2020年5月5日時点で私のWealthNavi for ネオモバの総資産は1340.2米ドルで、日本円で約16000円の損失、マイナス率は約10%です。

WealthNavi for ネオモバは日本円表示もできますが運用は米ドル建てであり、5月5日時点では1ドル106円台と円高傾向のため米ドル表示の方がマイナス率は低くなります。

分散投資の機能を十分に発揮

2020年2-3月にNYダウと日経平均は30%以上下落しています。

その後一か月半でNYダウが約25%、日経平均が約15%上昇しており、結果、NYダウは現時点で2月高値から約19%の下落、日経平均も約17%の下落となっています。

一方、私のWealthNavi for ネオモバの運用実績は図の通りとなります。

ポートフォリオを見ていくと、米国株は約10%のマイナス、日本、ヨーロッパ、新興国の株が17.5%のマイナスとなっています。

これだけ見ると米国株の下げ幅は市場平均よりも抑えられており、日本株などは市場平均と同じだと分かります。

また、今回のコロナショックではREIT(不動産)が株式以上に下落したことも特徴ですが、私の銘柄でも約16%下落しています。

ここまでだと市場平均とあまり大差ない状態ですが、一方で米国債券がわずかながらプラス、金については15.6%のプラスとなっています。

一般的にこのような暴落時には金が値上がりすることが多く、今回も顕著に数字として表れており、その恩恵を分散投資として得ていることになります。

NYダウや日経平均より高いパフォーマンス

結論として、株に特化したNYダウや日経平均は下げ幅も上げ幅も大きいハイリスクハイリターンです。

WealthNavi for ネオモバは下落した株式や不動産は市場平均以上には抑えられており、かつ分散投資によって債券や金では利益を得ていることから、トータルではマイナス10%ほどと現時点での最終的なパフォーマンスはWealthNavi for ネオモバが勝っていることになります。分散投資の機能が実際に発揮されていることが分かりました。

WealthNavi for ネオモバの売却は当日に可能

全自動で売買やリバランスを実行し高いパフォーマンスを発揮することが分かったWealthNavi for ネオモバですが、全自動のため一度入金したら取り出せない?利益確定したくなってもできない?損切したくなったら?など心配になるかもしれません。

WealthNavi for ネオモバについては、当日の20時までに出金したい金額を申請すれば、その日の深夜の米国市場で出金額に応じてETFを売却し、きちんと日本円の現金を確保してくれます。

長期的には投資を継続した方がリターンは高くなる可能性は高いものの、利益確定や損切り、日本円が必要になった場合などはすぐに売ることもできるため安心して預けられます。

WealthNavi for ネオモバのコストは本当に高い?

次に運用コストを分析します。

一般的にロボアドバイザーは運用コストが高いと言われます。

投資信託の運用コストは約0.1%から3%超えまで多種多様な中でWealthNaviは1%です。

確かに運用コストでは中間ですが、機能と構成を見れば決して割高ではありません。

グローバルバランス型ファンドの平均報酬は2%以上

昨今運用コストが1%以下の投資信託も増えてきましたが、その構成は米国株のみ、日本株のみ、債券のみなど1つの国や商品に特化したものが大半です。

また分散型のファンドでコストが安いものもありますが、株、不動産、債券の割合が均等固定であり最適なポートフォリオとは言えないものが多いです。

運用実績で分析した通り、特化型や単なる分散では相場の暴落時にはパフォーマンスが落ちることが分かりました。

一方グローバルかつ様々なETFに分散投資しているファンドもありますが、そのようなグローバルバランス型のファンドの信託報酬は2%以上が多く、

WealthNavi for ネオモバの1%は機能と構成を考えると高くないことが分かります。

ネオモバ でWealthNaviを始めて見る⇨

WealthNavi for ネオモバを利用する3つのメリット・特徴

ここからは、WealthNavi for ネオモバを利用するメリットを3つ紹介していきます。

サービスの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

最大70%の確率で資産が増える

ロボットにおまかせでもお金は増えるのか疑問に思っている方も多いと思います。

WealthNavi for ネオモバではなんと70%の確率で増やすことが可能。

その理由は世界水準の資産運用とリスク分散を徹底しているためです。

ノーベル賞受賞者の提唱しているアルゴリズムを使って、購入する株などを決めています。

コンピューターが自動でやってくれているので、ヒューマンエラーも起こることはありません。

また、日本の銘柄だけでなく世界中への株の投資をおこないます。

1万1,000銘柄に分散してくれるので、失敗した時の損失は自ずと少なくなります。

資産運用の知識がなくても低リスクで始めることが可能です。

低価格で資金を増やすことができる

WealthNavi for ネオモバは低価格で始めることが出来るのも魅力の1つ。

1万円を元手に積立をすることができます。

単なる銀行貯金ならば月々1万円貯金をしていてもそれを元手に増やすことはできません。

金利で増やすこともできますが、銀行の金利は0.002%くらいです。
(参考:https://www.smbc.co.jp/kojin/kinri/yokin.html

なので、あまり金利には期待はできません。

しかし、資産運用の場合はおまかせで運用していた場合には4〜10%リターンがあります。

銀行に眠らせているよりも利益が出る仕組みになっているのです。

しっかり資産運用の知識があれば、もっとリターンがもらえる可能性もあります。

社会の動きに関して敏感になる

株価は企業だけでなく、世界の経済も関係してきます。

単なる売上で上下するわけではありません。

資産運用をしていることで、興味がない株価のニュースも自然と頭に入ってくるようになります。

経済事情に詳しくなることで、資産を運用するための一生モノの知識をつけることになるでしょう。

また、人よりも経済のことを知っているとちょっと得した気分になれますよね。

そのようなメリットもWealthNavi for ネオモバにはあります。

ネオモバ でWealthNaviを始めて見る⇨

WealthNavi for ネオモバを利用する際の2つのデメリット・注意点

ここからはWealthNavi for ネオモバを利用する際のデメリットを紹介します。

デメリットを知っていると、リスクを把握することが可能。

契約してから「こんなはずではなかった…」という事態を避けることができます。

きちんとデメリットを把握して、納得してからWealthNavi for ネオモバで資産運用をしましょう。

手数料がかかってしまう

どうしても年率で手数料がかかってしまいます。

手数料は預かり資産の1%です。

3,000万円を超える部分は0.5%になります。

その時どきのリターンによって違ってきますが、配当金の半分以上手数料として支払わなければならないケースも。

配当金のみを確認するのではなく、その上に手数料もかかることを頭に入れておきましょう。

そうすれば、金額の浮き沈みに一喜一憂することも少なくなります。

WealthNavi for ネオモバはTポイント投資対象外

ネオモバは日本で初めてTポイントを使って株価が購入できるサービスです。

しかしWealthNaviではTポイントを利用して購入できません。

なので現金が手元に全く無い場合は資産運用はできないので注意しましょう。

もしも、Tポイントを使って投資をしたい場合は、ネオモバで投資を始めるのも1つの手です。

日本で初めて導入されただけあって、手厚いサービスが受けられます。

自分の財政状況も考えながら資産運用かまたは投資にするのか考えてみましょう。

WealthNavi for ネオモバで口座開設をする際の手順を紹介

メリットやデメリットをお伝えして、「自分も始めてみたい…!」と思った方も多いですよね。

ここからはWealthNavi for ネオモバで口座を開設する方法を紹介していきます。

資産運用を始めたい方はぜひ参考にして一緒に口座を開設してみましょう。

WealthNavi for ネオモバの口座開設に必要なもの

口座開設に必要なものを紹介します。

  • マイナンバー確認書類と本人確認書類
  • 金融機関口座の確認が可能な通帳またはキャッシュカード
  • サービス利用料を支払うときに必要なクレジットカード

クレジットカードは開設後、取引に必要なものです。

その他は開設前に準備しておくようにしましょう。

WealthNavi for ネオモバで口座開設する手順

ここからは手順を詳しく説明していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

①メールアドレスを登録する

自分がよく使っているメールアドレスを使いましょう。

操作画面では、以下の項目を入力します。

  • メールアドレス
  • 20歳以上か
  • 日本国籍か
  • 規約に同意するか

上記の項目を埋めた上で、確認画面に進んでメールアドレスを登録してください。

②口座の申請に必要な情報を入力する

メールが届いてURLをクリックすると情報を入力する画面が現れます。

正しい情報を入力していきましょう。

  • 住所
  • 源泉徴収区分
  • 投資情報の入力

上記が入力し終わるとまた、メールが届きます。

メールに記載されているユーザーネームとパスワードを利用してログインしましょう。

③初期設定と本人確認書類をアップロード

ログインをしたあとに初期設定をしていきます。

初期設定では、資金の引き出しをする金融機関と配当金の受け取り方法を選択。

こちらも間違いがないように、設定していきましょう。

本人書類確認はカメラの撮影でOKです。

④取引パスワードの設定とサービス利用料の設定をする

取引パスワードはメールまたは郵便でもらうことができます。

アップロードする際に選択できるので、受け取りのしやすい方法を選びましょう。

パスワードが設定できたらお支払い方法の設定をしてください。

クレジットカードの情報を正しく入力するようにしましょう。

⑤パスワードを変更する

セキュリティを強くするためにも、パスワードは必ず変更するようにしましょう。

初期のパスワードを入力して、好きなパスワードを入力していきます。

このときに、パスワードは生年月日・英単語などは使わないようにしてください。

ネオモバ でWealthNaviを始めて見る⇨

まとめ

今回はWealthNavi for ネオモバについて紹介しました。

WealthNavi for ネオモバは初心者でも始めやすい資産運用です。

1万円から始められて、自動で運用してくれます。

また、いい評判も多いのが特徴です。

しかし、Tポイント投資ができなかったり、手数料がかかってしまうデメリットもあります。

しっかりメリットとデメリット両方把握した上で、納得してから申し込むようにしましょう。

口座開設の手順も紹介しましたので、将来について心配な方はぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか?

ネオモバ でWealthNaviを始めて見る⇨