ネオモバイル証券でIPO取引ができる「ひとかぶIPO」というサービスが、2019年11月30日から利用することができます。

IPOとはInitial Public Offeringの略で、未上場の企業が取引所に上場させて取引できるようにして資金を募ることを意味し、「取得手数料が無料」、「上場後株価が10倍以上になることがある」などがメリットです。

この記事では、「ひとかぶIPO」の3つの特徴と3つの注意点をご説明します。

ネオモバイル証券の新しいサービス「ひとかぶIPO」に興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

ネオモバイル証券「ひとかぶIPO」の特徴

ネオモバイル証券で利用できる「ひとかぶIPO」の特徴はどのようなものでしょうか?

ネオモバイル証券のひとかぶIPOは1株から申し込みすることができるため、利用できる資金が少なくても気軽にIPO投資を始めることができます。

申し込みも簡単なので、「IPO投資を始めてみたい」という人におすすめです。

ネオモバイル証券「ひとかぶIPO」の申し込み方法

ひとかぶIPOの申し込みはとてもシンプルなので投資初心者でも簡単に申し込むことができます。

具体的な申し込み方法は、発行価格が決定された後に価格を確認し、欲しい株数を入力するだけです。

購入できる株数は抽選で決定されるので、申し込み後は抽選日を待ちましょう。

ユニークな抽選方法

申し込んだIPOの抽選は公平なので誰にでもIPO投資ができるチャンスがあります。

特にひとかぶIPOは「若年優遇」や「取引継続優遇」といったユニークな優遇枠があるので、投資資金の少ない20代や30代でも当選チャンスがあります。

申し込みの機会が多い

業界トップのSBI証券が引き受けた銘柄をネオモバイル証券が委託幹事として販売する仕組みのためIPOの取り扱い件数が多く、申し込む機会が多くなります。

申し込みの機会が多ければ当選するチャンスも増えるので、ネオモバイル証券でIPO投資をやりたい」という人は、こまめに情報をチェックするようにしましょう。

ネオモバイル証券「ひとかぶIPO」の注意点

ひとかぶIPOは小額からIPO投資ができ、簡単に申し込みができるサービスですが、いくつか注意点があります。

こちらでは、ひとかぶIPOを利用する時の3個の注意点をご説明します。

①クレジットカードの登録が必須

ひとかぶIPOを利用するためにはネオモバイル証券の口座開設だけでなく、クレジットカードの登録も必要です。

クレジットカードの登録が完了するまでには1週間から2週間かかることがあります。

IPOの抽選に応募できる期間は限定されているため、クレジットカードの登録が完了する前に応募期間が終わってしまうとひとかぶIPOを利用できません。

ひとかぶIPOの利用を考えていて、クレジットカードの登録が住んでいない人は早めに登録をしましょう。

②アプリが必要

ひとかぶIPOはネオモバ株アプリのみで利用できるサービスです。

「口座開設はしているけれど、アプリは利用していない」という人は、App StoreやGoogle Playからネオモバ株アプリをダウンロードしておきましょう。

ネオモバ株アプリではひとかぶIPOの他に、株式の定期買付昨日、グラフで資産状況をチェックできる機能、Tポイントのクーポンをアプリで確認できる機能があります。

③Tポイントは利用できない

ネオモバイル証券はTポイントで国内株式を購入できることが特徴ですが、ひとかぶIPOではTポイントは利用できません。

どうしても貯めたTポイントでひとかぶIPOを利用したい場合は、Tポイントで国内株式を購入後に売却し、現金化した資金でひとかぶIPOを購入しましょう。

まとめ

ネオモバイル証券での「ひとかぶIPO」はTポイントの利用はできませんが、小額からIPO投資ができるサービスとして注目されています。

抽選方式もユニークで資金の少ない若年層でも気軽にIPO投資に参加できる仕組みです。

「IPO投資に興味があるけれど、まとまった投資資金がない」という人は、ひとかぶIPOを利用してみましょう。

Tポイント投資(ネオモバ)のやり方・攻略法【2020年完全版】評判・口コミやデメリット、確定申告やSBI証券版も完全網羅!